第12回日本緩和医療薬学会年会

発表者・座長へのご案内

発表に関するご案内

発表にあたっての倫理性への配慮

発表にあたっては、世界医師会によるヘルシンキ宣言(その改訂版を含む)、日本緩和医療薬雑誌投稿規定および日本精神神経学会の「臨床における倫理綱領」(1997年5月30日、精神神経学雑誌:99、525-531、1997)等に記載された倫理規約に則し、発表にあたっては十分なインフォームド・コンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を順守し、匿名性を保持し、個人が特定できないように十分配慮をしてください。

利益相反(COI)について

利益相反の開示
演題発表者(複数いる場合は筆頭演者)と研究責任者は、利益相反についての報告をする必要があります。当日発表の際はスライド、またはポスターで利益相反について表示していただきます。発表時のフォーマットはこちらからダウンロードできます。
口頭発表はスライド2枚目(タイトルの後)で開示してください。
ポスター発表はポスターの最後で開示してください。

1.全ての口頭発表者の方へ

(1)発表データについて

  • 発表データはWindows OS/PowerPoint(2003以上のバージョン)にて作成・編集をお願いいたします。当日PC受付にてご用意するPCはWindows7、PowerPoint2013/2016です。
  • 文字化けを防ぐため、必ず標準フォント(MS/MSPゴシック、MS/MSP明朝、Arial、TimesNewRoman、Centuryなど)にて作成してください。
  • 作成した発表データは下記に従ってファイル名を付けて保存してください。(氏名以外はすべて半角)

例)
一般口頭演題
「演題番号+氏名」⇒O2-5_山田太郎
シンポジウム
「セッション+発表番号+氏名」⇒S3-4_鈴木一郎

  • 持ち込みデータによるウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。

〈注意事項〉

  1. Macintosh(MacOS9.2以上)にてデータを作成された場合は、ご自身のPCを必ずお持ちください。
  2. 使用するアプリケーションソフトはPowerPointのみとさせていただきます。
  3. バックアップ用データとして、CD-RまたはUSBメモリに保存したデータを必ずお持ちください。(PCお持ち込みの場合も含む)
  4. 動画や音声がある場合は、ご自身のPCをお持ちください。
  5. 出力コネクターとの接続はD-sub15ピン(ミニ)をご用意いたします。
    ※一部ノートPCでは本体付属のコネクターが必要となる場合がございます。
    ※Macintoshの場合は、本体付属のコネクターを必ずお持ちください。
    ※PCの電源アダプターは必ずお持ちください。
  6. 解像度は1024×768(XGA)を推奨いたします。
  7. 発表の際は、原則として演台に設置してあるキーパッド、またはマウスで発表者自身にて操作をお願いいたします。

(2)発表データ受付

  • 発表されるセッションの開始30分前までに「PC受付」にてデータ登録を行ってください。
    以下のとおり、ご発表いただく施設でのご登録をお願いいたします。
    〈第1会場~第3会場でご発表の方〉TFTビル西館2F
    〈第4会場~第8会場でご発表の方〉TFTビル東館9F
    ※セッション開始直前は混み合うことが予想されますので、時間に余裕を持って受付をお済ませください。PCを持参される場合も同様にお願いいたします。
  • 発表10分前までに会場内左手前方の「次演者席」にご着席ください。
  • ご登録いただいたデータは、年会終了後に責任をもって消去いたします。

(3)発表形式について
発表はPCプレゼンテーションとなります。スライド、OHP、ビデオ等での発表は出来ませんのでご注意ください。

(4)発表時間
発表終了1分前に黄色ランプ、発表時間終了時に赤ランプが点灯します。

  • シンポジウム:事前にご案内したお時間となります。
  • 一般演題(口演):14分(発表10分、質疑応答4分)

2.ポスター演題発表者の方へ

ポスター発表スケジュール

日にち 演題番号 掲示 閲覧 発表 撤去
5月26日
(土曜日)
P-1~
P-133
8:30~9:00 9:00~14:15
15:15~16:15
14:15~15:15
(奇数番号)
17:15~17:45
16:15~17:15
(偶数番号)
5月27日
(日曜日)
P-134~
P-240
8:30~9:00 9:00~13:45 13:45~14:45
(奇数番号)
15:45~16:00
14:45~15:45
(偶数番号)

※ポスターは1日毎の貼り替えとなります。
※撤去時間が過ぎても残っているポスターは、事務局にて処分させていただきます。

  • 座長はおりませんので、示説開始時間になりましたら、ご自身のポスターの前で討論を開始してください。
  • 発表者用リボン、画鋲などはポスター会場に設置いたします。使用後は、元の場所へお戻しください。
  • ポスターパネル左上に、運営事務局が準備したポスター番号表示がありますので、各自該当するパネルを使用してください。
  • 発表者用リボンは、発表時目につきやすい場所に着けてください。
  • ポスター貼付スペース:幅90cm、高さ160cm以内
  • ポスターを作成される際には、演題名、演者名、所属名を必ず記載してください。

3.座長の先生方へのお願い

  • 「座長受付」はございません。
  • セッション開始10分前までに会場右手前方の「次座長席」にご着席ください。
  • セッションの進行は時間厳守でお願いいたします。

4.第12回日本緩和医療薬学会年会 優秀発表賞

  • 本年会では、一般演題(口頭・ポスター)より、優秀発表賞を選出させていただきます。
  • 5月27日(日曜日)の会員総会終了後、優秀発表賞の表彰式を行います。

5.演題検索システム

  • 本年会では、「演題検索システムKcon-navi」を導入します。
  • PCやスマートフォン等で演題の検索やスケジュール管理にご活用ください。
  • 詳細は、当ホームページをご参照ください。
このサイトについて|Copyright © 第12回日本緩和医療薬学会年会 All Rights Reserved.