第12回日本緩和医療薬学会年会

優秀発表賞

優秀賞

O2-3
在宅患者に対する麻薬処方の変遷
野田 和多流(トライアドジャパン株式会社)

O6-2
緩和医療研究会の受講薬剤師にみる緩和医療薬学的知識の検証
松本 高広(東邦大学医療センター大森病院)

O8-3
オピオイド誘発性便秘症治療薬ナルデメジンの有効性に関する研究
武道 涼平(北里大学病院)

O10-1
ヒドロモルフォンの分子薬理学的プロファイリングの解析と臨床応用への提案
岩澤 佑典(星薬科大学)

P-35
ナルデメジンの服薬継続性に及ぼす患者背景因子および有効性との関連
石田 ゆり(帝京大学医学部附属病院)

P-84
テキストマイニングを利用した麻薬指導およびモニタリングにおける問題抽出について
小玉 幸与(江南厚生病院)

審査員特別賞

P-2
経皮吸収性を有する新規MOR agonistの創出
中山 大輔(第一三共株式会社)

最優秀発表賞

O1-3
高用量の内服・外用麻薬が必要となることを予測する因子について
宮本 朋佳(府中病院)

O10-3
痛みによる腫瘍の増悪化に関与する生体内低分子物質の探索
田邉 一貴(星薬科大学)

P-15
在宅終末期がん患者に対する麻薬注射剤導入における薬局薬剤師の介入状況
大木 孝弘(とくひさ中央薬局)

P-21
当院における院内製剤クエチアピン坐薬の2年間の使用経験
阿部 美佐緒(日本海総合病院)

このサイトについて|Copyright © 第12回日本緩和医療薬学会年会 All Rights Reserved.